ケノンでvio脱毛の効果はどうなの?

人気、家庭用脱毛器「ケノン」ですが、Voiの脱毛はどうなのか?紹介していきます。

効果だけでなく、方法や痛みなど、様々な疑問もあると思うので、そちらも紹介していきますね!

ケノンでの脱毛はvioに効果あるのか?

家庭用脱毛器「ケノン」は、ビキニライン(Vライン)の脱毛に効果があります。

量を減らしたり、デザインを変えたり、自由自在です。

ただ、最初の4~5回程度は、毛を全処理する必要があります。

全処理することで、全体的に抜け毛の量が減り、新しく生えてくる毛はふわふわで柔らかい毛になります。

もし、最初から部分的な脱毛をしてしまうと、残した部分だけが元々の毛質のままなので、悪目立ちしてしまうのです。

ケノンはIoラインには効果はないの?

公式サイトでは「メーカー推奨利用部位はVラインまで。IOラインについては自己責任になります」ということです。

どういうことかというと、Ioラインは皮膚が薄く、処理がしにくい部位で、粘膜の側なのでトラブルが起きやすい場所です。

かゆみや痛み、発疹など、何か起きても“自己責任”ということですね。

Ioラインは自分では見えにくい場所なので、毛を剃るもの、光を当てるのも難しいと思います。

照射パワーが強い場合、向きを間違うと痛い思いをしてしまうかも・・・!?

ケノンのvioの脱毛の照射レベルについて

ケノンでvio脱毛をするなら「自己責任」

それでも「やる!」というならば、まずは照射レベルを紹介しましょう!

まず、カートリッジは「ストロングカートリッジ」を使います。

ストロングカートリッジは男性のヒゲにも使えるくらい、強力です。

また、照射面積が狭いので、間違って「粘膜に当たってしまう」というのも減らせると思います。

Vラインの照射レベルは、5~8くらいがベスト。

Vラインは皮膚も分厚いし、痛み少ない部位なので、強めでもOK

ただ、痛みを感じるのは個人差があるので、初めて照射する場合は、レベル1から徐々にレベルを上げると、痛みもやけども一緒に防げます。

Iラインの照射レベルもレベル5~8ですが、粘膜部分に近く皮膚も薄いので、痛みを感じやすい部分。

最初は太ももの付け根あたりから照射すれば怖さも減るかな?

Vラインに比べると、痛みは強く出るかもしれませんので、同じくレベル1から始めるのも、オススメです!

Oラインの照射レベルは範囲が狭いのでレベル5くらいがベスト。

特に痛みを感じない部分ですが、初めての時は他の部位と同じでレベル1から始めるのがオススメですね。

ケノンのVioの脱毛の方法について

Vioの照射レベルがわかったら、方法についてお話ししていきます。

Vライン

まずはムダ毛を処理します。

ハサミで短く切ってから、顔用のシェーバーで適度な長さまで剃ります。

この時、1mm程度残しておいたほうがケノンの光が反応してくれます。

(ケノンの光は、黒いものに反応するので、残した方が脱毛効果↑↑)

その後、照射していきます。粘膜から1番遠い部位なので、バシバシ照射しちゃいましょう!

Iライン

ここも先ほどと同じように、まずはムダ毛の処理から。ポイントも同じです。

ですが、Iラインは粘膜がすぐそこなので、紐パンのような下着をつけて照射する方がいいかも・・・。

(なるべく粘膜を傷つけず、安全に、トラブルなく脱毛したいなら、めんどくさがらずに履いてくださいね!)

また、見えにくい場所なので、照射する時は、鏡でIラインを映しながらやると、失敗しないかも!

ちょっと恥ずかしい格好だけど、うまく脱毛するには仕方ないです。頑張ってください(笑)

Oライン

ムダ毛の処理も、紐パンも鏡を見ながらやる方法も、Iラインと同じです!

パンツをずらしながらの照射なら、間違ってお尻の穴に光を当てちゃう心配もないでしょう!

でも、もし、『紐パンがめんどくさい!』という人は、せめて指でお尻の穴を抑えながら照射してくださいね?


ダイレクトに光が当たると、痛いし、トラブルの元ですよ!!

で!!

どの部位にも共通して絶対にやってほしいことがあります。

粘膜を守るのは当然なのですが、以下の流れは必須だと思ってください!

  1. ムダ毛を処理する
  2. 脱毛したい部位をしっかりと冷やす
  3. 照射
  4. 脱毛した(照射した)部位をしっかりと冷やす
  5. しっかりと保湿する

ケノンでのvioの脱毛回数はどれくらい?

毛量や毛質など個人差が大きいので、「確実にこの回数で終われる!」というわけではないですが、

・毛の量を全体的にただ減らしたいなら   12回くらい
・形を整えたいなら   6回くらい
・完全にツルツル状態にしたいなら   18回くらい

と言ったところでしょうか?

ちなみにケノンは2週間に1回のペースで使用できるので

単純に計算しても脱毛効果に実感できるまでだいたい2~3ヶ月くらいです!

ケノンのVIOライン脱毛について、最後に

初めに言ったように、ケノンでの脱毛で「IOラインは推奨されていません」

なので、脱毛するなら自己責任です。

それでもするなら、防げるトラブルはしっかりと防いでいきましょう。

痛みや痒み、お肌のトラブルから守れるのは自分だけですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です