【実体験】VIOラインの脱毛は恥ずかしい?

夏は水着、冬は温泉、大好きな恋人とのお泊まり、女性は生理の時の衛生面、Vioのムダ毛には悩みはつきもの。

「脱毛したいなあ」と考えてみても、場所も場所でメンタル的にもデリケートなところ

「恥ずかしそうでとても無理」「毛が濃いから恥ずかしい」「濡れたりしないの?」

「脱毛ってどうやるの?」

わからないことばっかりで、心配だらけですよね。

「恥ずかしいからセルフで脱毛したい」と思う人も多いと思います。

でもvioはさっきも言った通り、デリケートなところ。

粘膜もすぐ近くにあって、目に見えない部分なので、プロに任せてきちんと施術して貰う方が安心じゃないですか?

今回は実際のvioの脱毛について私の実体験も交えてお話ししていきます!

Vioの不安①「恥ずかしくないの!?」

私が脱毛してもらったのは医療脱毛の某有名クリニックさんだったのですが、初回は「どんな感じでやるのかな…」ってめちゃくちゃドキドキしました

私がお世話になったクリニックさんは除毛までやってもらえるのですが、それが一番恥ずかしかったかもなぁ。

でも看護師さんもそんな患者のこともわかっているので、めちゃくちゃ喋ってくれます。

脱毛のこともそうだけど、正直ぜーんぜん関係ない笑い話までしてくれました。

動くと危ないので、あんまりゲラゲラ笑うようなことはしないけど、気遣いがすごいです。

あと、何するにも看護師さんは淡々とこなしてくれます。

私のデリケートゾーンがどんななのか気にもとめてない。

興味がないって感じが伝わってきます。

毎日、毎時間、いろんな人の脱毛してたらそんな感じになるよね~って思います。

正直ね、

恥ずかしいっちゃ恥ずかしいんだけど、脱毛中は痛くてそれどころじゃない!(笑)

ってのが本音ですね。

体勢はvioが丸見えになるように足を広げたりするので、もちろん恥ずかしいのですが、目元にタオルをかけたりしてくれるので、自分のことを客観的に見ることもできず、恥ずかしさは半減かな??と思います。

(目隠しの本来の目的は、レーザーの光が目に負担をかけないように、ですけどね)

脱毛中を自分で見れちゃうと恥ずかしさで顔から火が出ると思う(笑)

でも、本当に恥ずかしいのは初回だけだったかな~。

5回コースの契約だったんですが、2回目以降は本当作業的で

看護師さんは痛みの確認とか色々しっかり聞いてくれたりフォローしてくれたりするんですけど、されてる側は「はいはい、あの痛いのね。頑張るから早く終わって…」という感じです。

もう恥ずかしいとか関係ないです。

でも回数増すごとに痛みも少なくなるので、<ホンッットに恥ずかしいのも痛いのも初回だけ>と思ってください。

Vioの不安②「脱毛ってどうやるの?」

まずは「お着替え」

袖のないバスローブみたいなのが用意されてるので、それに着替えます。

脱毛するときに邪魔なので下半身は下着類まで外して、私は脇の脱毛も一緒だったので、「上半身はキャミソールなら着ててもいいよ」とのことでした。

他のクリニックだと、紙パンツを履いたりするみたいですけど、私のところはなく、すっぽんぽんでした。(笑)

何にも履かないのも恥ずかしい気がするけど、紙パンツも経験者に聞いたら「逆に恥ずかしい」って言ってましたので、どっちもどっちみたいです。

着替えが済んだらまずは除毛。

看護師さんが脱毛する範囲を蛍光ペンを使ってマークしていきます。

ちなみに私は除毛はお任せしてました。

(クリニックによれば、“自分でしてきてね“ってところもあるので確認してくださいね)

VIOラインの除毛が終われば、いざ、脱毛スタート!

V→i→oの順番でやってくれました。

1番痛いのは「i」でしたね。

やっぱり粘膜が近いし、骨もすぐそこにあるので、痛くなるみたいですね。

体勢は

  • V・・・仰向け
  • I・・・仰向けに寝て、左右片方ずつ足を広げる
  • O・・・うつ伏せ

Iの説明わかりにくくてごめんなさい!

M字開脚の半分ずつ、みたいな感じでした。

Vioの不安③「濡れたりしない?」

多分大丈夫だと思う。

痛いからピクピク動いたりしちゃうけど、濡れるまではないと思う。。。

でも正直、本当に脱毛の痛みに必死に耐えてるから、

そんなこと考える余裕がない!

脱毛終わったら、冷やしてくれたり、ジェル塗ってくれたりするから、

確認したってわかんないし・・・。

例えもし濡れてたって生理的なものだし、

施術してくれる看護師さんは気にしないと思いますよ。

VIOラインの恥ずかしさ「まとめ」

Vioの脱毛に関して、不安は少し拭えたでしょうか?

脱毛サロンに勤めてた友人に話しを聞いたところ、本当に毎日いろんな人のことを見てるから、形とかそういうのは「本当に見てない」とのことでした。

「毛が濃い」ことに関しても、「痛いかもなぁ」とか「回数かかりそうだなぁ」とか

状態を確認することによる感想しか浮かばないらしいので、「変かも」とか考えなくても大丈夫です!

本当にスタッフの方達は毛しか見てないようですよ!

この記事を読んで、どうしても「恥ずかしいな、、」と思う方は、ケノンという家庭用脱毛器がありますのでそちらも検討してみてくださいね。

脱毛効果はもちろん、全身どこでも脱毛できますし、コスパはすごく良いので一番売れている家庭用脱毛器ですよ!

→ケノンと医療脱毛はどっちが良いのか比較してみた! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です