脇の医療脱毛って痛いの?実際に脱毛してみた!

女性なら誰もが気になる脇毛。

カミソリで剃ったり、ピンセットで抜いたり。

本当は皮膚に良くないとかダメだってわかってても、そのままにはしてられない・・・。

夏が終わって、そんなに気にしなくても大丈夫な季節になってきましたが、“来年の夏に備えて脱毛に通いたい!”と思ってる人も多いと思いますので、今回は私も実際に通ってる医療脱毛についてお話しさせてもらいます!

脇の医療脱毛はやっぱり痛い?

正直に言います。

痛いです(T_T)、、、

毛量の差とか痛みのを感じる具合なんかで、痛さの個人差はあると思うんですが、私はめちゃくちゃ痛かった・・・。

誰と比べたわけじゃないのでなんの根拠もないんですが、私、痛みには強い方だと思うんです。

けど、痛くてちょっと涙浮かべました(笑)

わかりやすく言えば、脇を輪ゴムでバチバチ弾かれてる感じ?

1回2回で済むなら平気なんでしょうけど、脇の毛がある範囲全部にレーザーを当てるので、それはもう本当に拷問かと思うくらい。

そんなに痛いのに医療脱毛を選ぶ理由

「そんなに痛いのなら、他の脱毛したらいいのに」

そんな風に考える人もいると思いますけど、医療脱毛って「永久脱毛」なんですよね。

医療脱毛には毛根の細胞を破壊する永久脱毛効果があり、1度破壊された細胞の毛は、半永久的に再生しません。

なので、美容脱毛(いわゆるエステ脱毛)に比べたら1/3以下の回数で脱毛を終えることができると言われています。

だから、選ぶ理由は

  • 忙しくてあんまり通えない
  • 何度も行くのがめんどくさい
  • 確実に毛をなくしたい

そんな人にはおすすめです。

痛いのは嫌だけど医療脱毛に行きたい人も安心

医療脱毛で頑張りたいけど、心配な人も大丈夫です。

私は何とか使わずに耐え抜いたのですが、実は麻酔もあったりします。

使わずに脱毛してもらってましたが、あんなにクリニックに向かう時間が憂鬱になるくらいなら、

潔く使ってもよかったかもって思います。。。

麻酔って注射?!それも痛いんじゃ・・・

麻酔といっても実はいろんな種類があって、私が通ってたクリニックにはクリームを塗るだけの麻酔がありました。

他のクリニックにはガスを吸ってふわふわ~っといい気持ちになれる笑気麻酔なんかもあるみたいですよ!

料金はそこのクリニックによるとは思います。

契約金の中に含まれてるとか、含まれてないとか、料金も1000円~とか色々。

私がいってたクリニックでは、クリーム1000円で予約時間を30分長くしないといけない・・・みたいな感じでした。

私自身使ったことはないですが、麻酔をして脱毛してもらった人は、麻酔をしてもらったら脱毛中は「スヤスヤ寝れる」って話です(笑)

私にとっては信じられない話です。。。

医療脱毛の1回あたりの効果は?

1回の背術で脱毛できる毛は全体の約20%と言われています。

それは「毛周期」と呼ばれる毛が生え変わる周期に理由があります。

毛周期は、休止期→成長期→退行期という3つの段階を繰り返しています。

「成長期」とは、毛が生えて伸びている時期で、この期間は体の各部位によって異なり、長い期間ほど毛は成長していきます。

次に、成長が止まった毛が抜けるまでが「退行期」。

「休止期」は、一度抜けた毛根が次の成長期になるまでの期間を指します。

この中で脱毛効果があるのは「成長期」の毛だけです。

脱毛レーザーは黒いものに反応するのですが、

成長期の毛は毛母細胞(毛を作る細胞)が活発に活動しているため、黒い色素(メラニン色素)が濃く現れているため、レーザーがしっかり反応して脱毛効果を得ることができます。

逆に休止期や退行期の毛はメラニン色素が薄いから、レーザー脱毛が反応しにくく脱毛効果が薄くなります。

脱毛効果が出る成長期の毛は、全体の毛のうち20%しかありません。

つまりそれが1回で脱毛できる毛の割合になります。

毛周期は個人差があって、体の部位によっても変わるので、脱毛効果の出方の人それぞれ違うようです。

脇を医療脱毛するなら何回で終わる?

やっぱり気になるのは何回で終わるか、ですよね?

医療脱毛と脱毛サロンとで比べてみましょう。

  1. 脱毛サロン12~15回
  2. 医療クリニックは5~6回

医療クリニックってびっくりするくらい回数少なくて笑っちゃいますね。

しかも医療クリニックの場合は、「自分での処理を楽にしたい」程度の脱毛を希望するなら、3回で十分効果が得られますよ。

最後に、、

来年の夏に向けて脱毛を考えているあなた。

医療脱毛は痛いのを我慢したら、いいことづくめなこと、わかってもらえたでしょうか?

料金はクリニックによってそれぞれなので、予算など色々考慮した上で考えてみて下さいね♫

クリニックによれば、無料カウンセリングを受けれたりもするので、それを李利用して考えるのもアリですよ!